テレクラの魅力とは?

テレクラとは、今でこそ聞き慣れた言葉ですが、昔にすれば斬新なアイディアでした。テレフォンクラブの略称で親しまれ、多くの男性が魅力を感じ通ったことでしょう。1985年頃からテレクラは東京でどんどん増えてきました。なので、すでに30年もの歴史があるサービスといえます。

そんな昔からあるテレクラですが、今もなお人気が高いサービスとして根強いファンがいます。今では、ネットが発達しており、女性と電話で話す以上に魅力的なサービスがあります。例えば、ライブチャットのように、リアルタイムの動画で会話をしたり、アダルトなことをしたりと、さらに動画の精彩さも向上しているので、まるで目の前に人がいるかのような体験ができます。

では、なぜそんな時代でも昔からあるテレクラは人気を集めているのでしょうか?1つは、素人の女性と実際に会うことができるからです。間接的にアダルトなことをするだけなら、テレクラよりも魅力的なサービスはあるでしょう。テレクラは、名前の通り電話だけです。

声だけで相手と繋がるので、それだけならリアルな動画とかの方が、映像で相手が見れるので楽しいかもしれません。もちろん、音だけの方が楽しいという人もいるでしょう。ただ、テレクラの魅力は電話をしている相手と実際に会える可能性があるということです。

これは、他のサービスではなかなかないですよね。ライブチャットは、チャットレディと実際に会えるということはほぼないようです。それは、考えたら分かります。多くの男性の相手をして、自分の顔や声も知られているわけなので、プライベートを守るという点でも見てくれている人と会わないというのは正解かもしれません。

また、風俗やソープ、キャバクラといったことでも、うまく相手とつながれば後から会ってセックスができる可能性もありますが、全てではありません。テレクラは、会うことを前提に電話をするようなサービスなので、出会える確率がとても高いといえます。

そして、今でこそ学生と大人との援助交際は禁止になっていますが、昔はそこまで規制が厳しくなかったので、女子高生がいたずらで電話をかけて、体の関係まで発展したというケースもあるようです。素人の女性がテレクラなんか利用するのか?と疑問に思う人もいるかも知れません。

確かに、中には業者が混ざっていることもあるようです。例えば、とても綺麗な女性だと思ってついていったら、グレーな業界の関係者だったり、ソープ嬢などでそのまま自分のお店に連れて行かれたりということもあったようです。ただ、素人の女性が電話をすることも多く、そこからセフレができる人もいるようです。

また、利用料金も専門のアダルトサービスから比べても安いのも魅力的。昔はバブルの時代の頃はお金はそこまで気にしない人も多かったとしても、今は男性でもお金がもったいなくてこうしたサービスを使っていない人も多いでしょう。ですが、そんな人でもテレクラは経済的にも優しく、気軽に遊べるサービスです。

電話だけでセックスをして完結してもよし、そこで気が合えば実際に会ってセックスをしてもよし。人と会うのは面倒という人は電話だけでいいでしょうし、会ってセックスをしないと物足りないという人は、実際に会うともっと楽しめるでしょう。30年経った今でも根強いファンが愛してやまないテレクラは、テレクラ以上のサービスが出ない限り抜かれることはないかもしれません。

やはり、素人と出会える、その前に電話で話せるというのはシンプルながらベストな組み合わせかもしれません。どれだけアダルトサービスの質が良くても、プロであるほど素人に勝てないこともあります。一度利用するとやめられないかもしれませんね。

テレクラの楽しさを追求したいなら【ネットでよく目にするてれくらキャノンボールとは

メル友にデートの約束をすっぽかされました

そのことについてはもちろん腹が立ったのですが、それ以上にショックが大きかったのです。悲しい気分になりました。出会い系サイトを利用していると、冗談ではなく世界中の人とコミュニケーションをとることができます。まあ、世界中というのは大げさでも、ネットにつながった環境さえあれば、出会いを求めている人同士で、日本中の人とコミュニケーションをとることができます。

ネット上でのコミュニケーションは確かに便利ですし、一度でも出会い系サイトを利用してその楽しさを覚えると、なかなかそれを辞めようという気分にはなれません。ただし、ずっと出会い系サイトを利用し続けてきて、やっぱり問題点が何もないということは無いなというふうに言考えさせられるのも事実です。

出会い系サイトを利用することは誰にとっても気軽である反面、面と向かって男女がコミュニケーションできるわけではなく、相手の顔がリアルタイムで見えないために、相手の気持ちがわかりづらくて戸惑うという場面がたくさんあります。

私が得に出会い系サイトの不便さを感じたのは、先日、出会い系サイトで知り合ったメル友にデートの約束をすっぽかされたことです。正直、メル友と仲良くなって、デートの約束をダメもとでお願いしてみて、それでオッケーがもらえるとは思っていなかったので、よい返事がもらえた時にはかなり気持ちが舞い上がっていました。

ところが、いざデートの当日になってみると、パートナーにデートのドタキャンをされたのです。おまけに、ドタキャンをすることについて一歳の連絡がなかったものですから、私としては余計に不安になりました。普通は、たとえドタキャンをするにしても、せめて前日の夜くらいには「明日のデートだけど、やっぱりいけなくなっちゃった」というふうに連絡するものだと思うのです。ドタキャンされればショックであることには変わりがありませんが、明日はいけなくなっちゃったというふうに連絡をもらえれば、相手がデートの当日に来れないということがわかっているので、不安は少しだけ小さくなります。

けれども、ドタキャンを喰らったときに何の連絡ももらえないと、そもそもどうして相手はドタキャンをしたのか、私のことが嫌いなのか、実は相手はサクラだったのか、急に体調が悪くなったのか、まさかここに来る途中で事故に巻き込まれたのか、いろいろなことを考えてしまうのです。だから、たとえドタキャンをするにしても一言だけでいいから連絡は入れてほしいですよね。

出会い系PCMAXの評判と出会う方法

良き妻を演じ続けることにつかれてしまって……

出会い系サイトを利用して不倫をしてしまう人妻は世の中にたくさんいるようですが、私も実はその一人です。
不倫をする理由だって人それぞれ違うといわれますが、それにしたってある程度はみんな共通している部分もあるのではないかなというのが私の考えです。
だいたい、今の自分が置かれた状況とか生活に不満があるからこそ、出会い系サイトを利用しているわけですよね。
出会い系サイトを利用して何がしたいかってそれはもちろん、ストレスの解消なんです。
それ以外のことはあまり考えないと思います。
人妻であればなおさら、出会い系サイトを利用している目的なんて限られてきますよね。
結婚している身分で新しい出会いを求めるなんて可能性は低いわけですから、ストレス解消しかほとんど目的にならないわけです。

もちろん、旦那に対してものすごく不満を持っている人妻が、まだ離婚はしていないけれどもいずれ離婚するときのことを考えて出会い系サイトを利用しているという可能性も、全くないとは言い切れません。
実際にそういう目的で出会い系サイトを利用しているという女性の書き込みを出会い系サイトで見たことがあります。
その書き込みが本物であるかどうかは分からないのですが(サクラの仕業だという可能性もありますしね)それでもこういう書き込み自体は結構たくさん見かけるので、すべてがサクラの仕業だということは無いと思います。

私も実際にストレス解消がしたくて出会い系サイトを利用しています。
私は、自分が出会い系サイトを利用している目的について人に説明するのがなんとなく難しいのですが、それでも何とか説明しようとすると、良き妻を演じることにつかれてしまったというのが正しいでしょうか。

私は実は、いわゆる玉の輿なんです。
お金持ちの男性と結婚できた時は、本当にうれしかったですよ。
もちろん相手のことを本気で好きになって結婚したつもりではいますが、今となっては正直なところ、そういう自分の気持ちもよく分からないというのが本音ですよね。
お金さえあれば幸せになれると信じていたのに、実際は彼と結婚したことを今では少しだけ後悔しているのです。

顔もタイプだし、性格もいいし(まじめだし)おまけにお金持ち、そんな男性と結婚することができたら、間違いなく幸せになれるだろうって誰だって思いますよね。
私だってそう思ったからこそ結婚したんです。

けれども、今では公開しているのです。
彼と結婚したことをなぜ公開しているのかというと、結婚し始めてすぐの頃から、こういう結婚は私が当初想像していたものとはかなり違う部分があるということに気づいたからです。

私の旦那はお金持ちで、彼もまじめ……そういうところはもちろん旦那の長所だと思っています。
けれども同時に、私の旦那はものすごい完璧主義者なんですよ。
これははっきりと彼の両親から受けた影響だと思います。
だいたいにおいてお金持ちの良家といえば完璧主義者の人が多いイメージですが、彼の家も全くそんな感じでした。
完璧主義者の人たちに囲まれることに、私はすっかり疲れてしまったのです。

旦那や旦那の家族だけが完璧主義者でいるなら別に、私はそれに合わせて我慢することもできたでしょうが、結婚した私にまで自分と同じレベルの完璧主義を求めてくるので、ただ黙って我慢をするだけじゃなくて彼らのペースに合わせるというか、彼らと同じように行動して同じような完璧さを求められるのが非常に疲れるんです。
旦那一人だけが完璧主義者だというならまだ何とかなるかもしれません。
でも、彼の家族が全員完璧主義者だったら、これは本当に疲れ果てますよ。

私は良き妻を演じ続けることにすっかり疲れてしまって、気が付いたら出会い系サイトを利用して不倫していました。
旦那や彼の家族に対する罪悪感はあまりなく、どちらかというと、ここまで追いつめられた私を誰か救ってほしいという気持ちでいっぱいでした。玉の輿だからといって必ずしも幸せになれるとは限らないのだということを、私はしみじみと思い知りました。

読まれている関連記事一覧→悪質サイトに騙されない!不倫サイト、優良・悪質の見分け方!

男性の気持ちというものはよく分かりません

私のような中年の女から見て、若い男性の気持ちがよくわからないというのは普通のことだと思うのですが、私の場合はそれだけではなくて、十五年以上連れ添ってきた旦那の気持ちがわからないのです。

私にとって旦那は、かならずしも完璧な男性であるというわけではありません。情熱的な恋をして、その結果めでたく結婚したというわけではありませんし、結婚してからも、特にこれといって大きな幸せに恵まれたわけではないと思っています。それでも、たとえ作り話のような出来事が起こらなくても、私は間違いなく旦那のことを愛していますし、これからも死ぬまで一緒にいたいというふうに思っているのです。

私には、旦那と結婚する前に好きな男性がいました。恐らく、その男性に対する思いが私にとっての初恋ですが、残念ながらその恋が実ることはありませんでした。若いころの恋愛感情というものはどうしても未熟なものなので、たとえお互いに問題が無い二人だとしても、恋愛がうまくいくとは限らないのです。非常に残念なことだと思いますが、これは誰にとっても同じことなので、仕方がないことだと思います。

初恋の男性はやっぱり私にとって特別なので、その人と今の旦那を比べてまったく同じようにみられるかといわれれば、そんなことは無いというのが私の本音ですが、だからといって、旦那のことを愛していないということではありません。今の旦那だって、私にとって大切な人であるという事実は変わらないのです。私は旦那と死ぬまで一緒に暮らしたいと思っているのに、最近はなんだか旦那の様子がおかしいのではないかと思うことがあります。

結婚してからもう十五年以上たっているので、もうお互いに信用しきっているというか、よけいなことを言わなくてもお互いの気持ちがわかるという部分は確かにあるので、夫婦の間でお互いに気を遣ったり、お互いに何か隠し事をしているのではないかと疑ったりとそういうことは無いつもりなのですが、なんだか最近は旦那が私のことを疑っているのではないかなという気がしてなりません。

どういうわけだか、旦那が私の浮気を疑っているようなのです。まさか、この年になって浮気をする元気なんてあるわけがないのに、どうして旦那は私が浮気をしていると疑っているのでしょうか。もちろん、旦那が私の浮気を疑っているということを、面と向かって言われたわけではありませんが、それでもなんとなくわかるのです。普通に会話をしていても、旦那が私のことをよく思っていないのではないかとか、疑いの眼差しを向けているのではないかとか、十五年以上も付き合っていると、だんだんとそういうことがわかるようになってくるのです。

そりゃあ、最近では出会い系サイトというものがありますから、結婚してから新しい出会いを求めるということも、本人がその気になりさえすれば不可能ではないみたいです。出会い系サイトを利用して不倫する人妻の話とか、噂だけならよく聞きますよね。でも私は正直、そういう話があまり好きではありませんし、どれだけ噂でそういう話を聞いても、実際に不倫をする女性がいるのかと疑問に思ってしまうのです。

でも、実際にいるんでしょうね、出会い系サイトを利用している人は老若男女問わずたくさんいるという話を聞いたことがありますし、欲求不満を抱えている人妻のために、不倫したい人専用の出会い系サイトなんて言うものまであるんだと聞いたことがあります。出会い系サイトを利用しているのは若い男女が多いのではないかというイメージを持っている私にとって、不倫専門の出会い系サイトなんてものは、本当に別世界の話です。

私が出会い系サイトを利用して不倫などしていないという事実を、なんとかして証明できればいいのですが、少なくとも今のところは私の潔白を証明する方法がないように思います。出会い系サイトを利用して出会いを求めるのは誰にとっても簡単ですし、私がいくら旦那に本当のことを話しても、嘘をついていると思われたらあまり意味がないのです。

最近では、なんだか旦那との関係がすっかり気まずくなってセックスレスのような状態ですし、夫婦でゆっくり話し合う時間が取れないのです。

安心して出会うために取るべき行動

テレクラで知り合った女の子にメアドを教えたらどうなりますか?

テレクラの専門サイトというものが、出会い系サイトとは全く異なるサイトなのだという話はよく聞きます。
けれども実際にテレクラの専門サイトというものを利用した経験がないため、出会い系サイトとテレクラの専門サイトがいったいどのような点で違っているのかということがうまくイメージできません。

自力では考えても分からなかったので、とりあえず、職場など自分の周りにいる人たちの中で出会い系サイトを利用している人がいたら、その人から出会い系サイトやテレクラ専門サイトに関する情報を聞き出してみたり、あるいはネットでテレクラサイトの情報を調べてみたり、いろいろしました。

それでいろいろとわかってきたのが、テレクラの専門サイトというものは正直、男女の出会いが実現できるようなサイトではないということです。
出会いのチャンスがないということはつまり、特定の異性を相手に、ネットの世界を離れてデートなどをしながらコミュニケーションをとるチャンスがないということです。
テレクラサイトを利用している人には怒られるかもしれませんが、テレクラサイトを利用しても素敵な出会いのチャンスがないなら、わざわざ利用してもしょうがないと考える人がいるでしょう。

ただでさえ、テレクラサイトを利用している場合は、普通の出会い系サイトを利用している場合に比べれば利用料金が高い傾向にあるのです。
しっかりとお金を払っているのに結局は自分が望んでいるような出会いが実現できないということがわかれば、きっと多くの人ががっかりしてしまうでしょう。

普通の出会い系サイトとテレクラの専門サイトはまったく違うものだということは簡単ですが、では具体的に、この二つのサイトはどのようなサイトなのでしょうか。
どのような点で、サイトの特色が違っているのでしょうか。
あくまで私の個人的な意見になってしまうのですが、テレクラの専門サイトというのは、出会いを求める男女が集まってコミュニケーションをとりあうサイトではなくて、たまりにたまった欲求不満を(主に男性会員が)チャットレディーを相手に発散することができるというサイトです。

今の時代では、ネット上に様々な情報があふれかえっています。
情報をがあふれかえっているという状態は、もちろんテレクラの専門サイトについても言えることです。
自分が実際にテレクラの専門サイトを利用していなくても、それがどんなサイトなのかということをだいたいあらかじめ調べておくことは可能です。
もちろん、テレクラの専門サイトに関する情報をいくら調べても、自分の目で見て見るのとは全然違う印象を受ける場合も決して珍しくはないのですが、おおよそのところはネットの情報から理解できるのです。

テレクラの専門サイトは、いわばアダルトサイトの一種なのです。
アダルトサイトという言い方でピンとこないようなら、風俗店のネット版だという表現のほうがわかりやすいかもしれません。
つまり、欲求不満を抱えた男性がストレスを解消するためにアクセスするのがテレクラの専門サイトだということになります。
ストレスを解消するためにサイトを利用するわけですから、そこで新たな出会いを目指すためにがつがつといろいろな女性とコミュニケーションをとって……ということはありません。
繰り返しますが、テレクラの専門サイトはいわばアダルトサイトの一種なので、ストレスを解消するためにテレクラの専門サイトを利用します。
テレクラの専門サイトにいる女性はたいていがチャットレディーで、いわばテレクラサイトの運営者に雇われたアルバイトです。
当然、恋愛の対象にはなりません、よほど驚異的な例外がなければ、たとえテレクラの専門サイトで知り合った女の子をデートに誘ってみても、やんわりと断られる場合がほとんどです。

テレクラの専門サイトは、主に男性の利用者にとって、ストレスを解消するために利用するということが前提になっています。
新たな出会いを求めていろいろとチャレンジするサイトではありません。
チャレンジするのは疲れる……デートとかは一切できなくていいから、出会い系サイトを利用する場合のように、出会いのチャンスがあればいいなと思って求めてるんだけど、なかなか素敵な出会いを実現できないから、テレクラの専門サイトでストレス発散ということになるわけです。

テレクラの専門サイトは、サイトの運営者が雇ったサクラ(チャットレディー)がサイトに常駐していますので、出会いがないということがありえません。
はなしあいてになってくれる女性だったら常に簡単に見つけられるということになります。
この点が、一般的によく知られた出会い系サイトとは大きく違うサイトということになるでしょう。
自分は彼女がほしいんだ、セフレがほしいんだ、単なる話し相手が見つけられるというだけの状態では嫌なんだと考えている人にとっては、テレクラの専門サイトはちょっと物足りないかもしれません。
自分がどういう目的でサイトを利用したいのかということを考えて、普通の出会い系サイトを選ぶかそれともテレクラの専門サイトを利用するか、それは個人の自由ですので、今一度じっくりと考えてみてください。

もう一度言いますが、テレクラの専門サイトを利用する場合、女性の会員は全てチャットレディーだろうと考えて覚悟する必要があります。
チャットレディーは基本的に、テレクラの専門サイトの運営者が雇ったアルバイトです、
出会い系サイトなどを利用する普通の会員女性とは意味が違います。
当然のことながら、自分の携帯やパソコンのメールアドレスを教えたりする意味は一切ありません。
そんなものを教えてくれとか自分のものを教えるとか、そういうことを言ってみたところで果たしてどんな答えが返ってくるのかはわかりませんが、仮にすんなり相手が聞いてくれたとして、その時に教えた電話番号やメールアドレスが利用されて役に立つなんてことはほぼありません。

自分が利用しているテレクラの専門サイトが、間違いなく優良なものだということがわかっているんだったら、相手の女性に間違えてメールアドレスなどの個人情報を教えてしまってもそんなに対して困ったことにはならないんです。

一番気を付けなければならないのは、自分が利用しているサイトが実は悪徳なテレクラの専門サイトなのに、そのことに気づかないで、サクラの女性に自分のメールアドレスや電話番号を教えてもらうというパターンです。
だいたい想像がつく人もいるかもしれませんが、これをしてしまうともう最悪です。
何が最悪なのか気づく人がいるかもしれませんが、これは要するに、悪徳サイトの運営者が雇ったサクラに、自分の個人情報を教えてしまったということになります。
自分の携帯やパソコンのメールアドレスが悪用される可能性が非常に高いのです。
では具体的にどういうふうに悪用されるのかといえば、自分の意志で登録した覚えなどはないのに、勝手に自分のメールアドレスや電話番号が悪徳な出会い系サイトに登録sれてしまったりするんですよね。
こういうトラブルがあるからこそ、テレクラの専門サイトで知り合った女性に対してメールアドレスを教えてしまうのはダメなんです。

テレクラの専門サイトすべてが悪徳なサイトだということは無いかもしれませんが、やっぱり悪徳なサイトである可能性は高いので。
優良なサイトなのか悪徳なサイトなのか、自力ではなかなか確かめにくいというのも厄介なポイントですね。

彼がどうしても欲しかった

今は彼とはまったく連絡がとれなくなってしまいましたが、私は今でも彼のことは愛しています。
不倫関係になって、2年目に彼から奥さんと別れるには子供がネックになっていると言われました。
彼を好きでしたし、失いたくないと思っていた私は、できれば子供も一緒に手に入れたいと言う考えもあったのです。
これは正常な考えではないことはわかっていますが、当時の私はその考えが自然だと言うことで納得していました。
彼は奥さんとの間に出来た子供を自分が引き取るといった形で離婚を成立させたのです。
こんなにスムーズに離婚ができたことは、本当に奇跡だと思っています。
それからはまだ歩くこともできない子供を私が面倒をみて、彼との暮らしが始まったのです。
最初の頃はすごく楽しくて、子供も可愛くて実の子という感情さえ出てきていました。
彼も毎日私を気にかけてくれましたし、休みの日には3人で出かけたりしました。
でもそんな時間も長くは続かなかったのです。
あろうことか、彼がまた他の女性と不倫をはじめました。
自分がしたことは必ず返ってくるんだと、このとき痛感しました。
血のつながりがない子供だけが私の手元に残りましたが、この子を捨てるわけにもいかず、出て行ってしまった彼のことを今でも私は子供と一緒にまっています。
ただ愛していると言う気持ちだけで頑張っていますが、とうてい実家にも相談できず子供にお金がかかるので、結果的には夜の商売に身をおくようになっています。

不倫にはデメリットな部分も存在します【詐欺に注意しよう